就農活動

施設園芸・植物工場展

行って来ました、施設園芸・植物工場展heart04

Sh3e0033

21日~23日の開催だったのですが

イチゴの苗の仮植も終わっていないので

イチゴ関連の無料講義が2つある初日に参加しましたpencil

 

講義の内容は両方とも

イチゴの長期収穫や季節外収穫の技術についてです。

 

イチゴの収穫が12月頭から6月末までとして

残りの5ヶ月間を何か収入を得る手段はないか、

ということは前々から色々考えて試しているんですが、

何より現状でイチゴ以外の作物を作るスペースが

ほとんどないので、

手っ取り早いのがイチゴの収穫期間の延長ですup

 

他に近いところでもう少し畑が借りられるようであれば、

夏収穫メインの作物に手を出したいところなんですが・・・

 

あ、そうそう、今回のメインの目的は

「ハウスの保温カーテンの選定」でしたsweat01

 

施工業者さんに勧められたいくつかのメーカーで話を聞き、

耐久性にはやや問題があるものの、

安価キャンペーン中の新商品を使うことにしましたshine

 

耐久性に問題・・・って本来重要かもですが

うちはハウスが5年契約にされてしまったし、

法律も変わってしまって、

本当に5年で追い出されるかもしれなくなったので、

とりあえず、4~5年もてばいいやbleah

ということになりました

 

次の農地が見つかったら、今回の農地での反省を生かして、

更に今回の施設展での勉強も生かして、

効率の良い栽培施設を作りたいものですconfident

 

そうそう、こちらでリンク中の九州であまおうを栽培中の

「いちごつくっと~と」の主さんにもお会いしましたhappy01

約一年ぶりの再会ですが、九州から車でやってきた上に、

前日に富士山fujiに登っていたようなつわものですsweat01

 

相変わらずの行動力に脱帽catface

これからも、協力し合って刺激しあって

頑張っていきたいですheart04

 

ブログランキングに参加中

 

応援クリックよろしくですup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設園芸・植物工場展

イチゴのハウスに

冬の保温用のカーテンを付けなければなりませんsweat02

 

使い始めるのは10月だけど、

業者さんに来てもらって打ち合わせをしましたpencil

 

前回話したときは、だいたい200万をちょっと切る感じdollar

 

でも、今回は・・・

タイミングよく来月にビッグサイトで

施設園芸・植物工場展というのがあって、

たくさんのメーカーが出展しているので

そちらで話を聞いてから決めてみたらどうかと

進められ、パンフレットをもらいましたheart04

 

日程表を見ると、展示は7/21~23で

初日にイチゴの栽培に関する講演が2つもあるsign03

 

というわけで、初日参加することにしましたhappy02

 

こういう農業系の催し物に出るのは初めてなので

かなり楽しみですheart04

http://www.gpec.jp/

GPECのサイトup

応援クリックよろしくですup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

就農支援資金は難しい

少しばかり離れていた懸案なのですが、

今更圧し掛かってきました、就農支援資金sweat02

 

まず、就農支援資金と言うのはいわゆる補助金じゃなくて

農協等の金融機関からするれっきとした借金です。

 

金額は就農者認定の申請書に記載した資材のうち

借入金として申し込みをした物なんですが・・・

 

就農者認定から既に7ヶ月が過ぎたわけで、

その間に見積もりが無効になったり、

業者のセールがあって安く手に入ることになったり、

販売店のミスで能力が足りないことが発覚した機材やら、

発売中止品やら仕様変更やらで

借り入れと実際の使用したい金額に

ずれが生じてきていますheart03

 

そして不幸にも・・・年度を跨いだ事で

県の融資担当者が変わって相当厳しくなったようですshock

 

借入れ金額に対して使用する金額が

総額として減ったので、残金をどうしますか?

と問い合わせたことが始まりでした。

 

こちらとしては、余ったので繰り上げ返済dollar

と思っての報告だったのですが、

「わざと多く借り入れて生活費に当てようと言う魂胆では?」

という勘繰りが入ったとのこと・・・down

 

そんなこと思ってたら報告しませんからsign03

 

そして、値切ったり機械を再検討して、

よりよいものをより安価で入手できそうなので、

申請していた機材から変更したいと伝えると、

「変更がかかるのは計画性に問題があり、

今後の返済計画も信用できない」

というようなことを言われました。

 

つまり、安価でよりよい設備を整えられるのに、

計画性の面で信用できなくなるので

計画書のまま購入すべきだという県の意見だと・・・

 

7ヶ月の時間をかけて値切るだの再検討だのして

「スペックはそのままかそれ以上なのに借金減らす努力をした」

のは計画性の欠如だと言われるとさすがに困惑しますwobbly

 

上記のことは金融担当窓口になってくれているJAの方から

伝え聞いたことなんですが・・・

下手をすると即時全額返金もありうるとまで

言われたんだそうで・・・coldsweats02

 

困惑しながら普及センターの担当の人に連絡して、

事の次第を説明すると、

より良い物をしかも安価に設置できることについて、

きちんと説明して納得させれば大丈夫だろうとのことなので

変更点とスペック、それによる利点などを月末までに

報告書にまとめる作業を始めましたpencil

(作れとは言われてないんですけどねbleah) 

 

とりあえず、打てる手は打っておこうと思いますsign03

 

応援クリックよろしくですdown 

ありがとうございます、頑張ります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

応援してくれる人、そうでない人

半分予想はしてたと言うか懸念していたと言いますか、

「ビニールさえ張り替えればそのまま使えるよscissors

と言われた我が借り物中古ハウスは、

交換recycleや修理wrenchしないと使えないものが

がどんどん出てきたので、

修理費や交換費用がかさんでいます・・・moneybag

 

ちなみにハウスの張替えもめちゃ遅れまくりまして、

季節はずれの雪snowとか低温downの日々に、

育てていた野菜苗bud(練習?実験?)にも

大きな被害が出てしまいましたweep

(ハウス、西面が全開のまま1ヶ月放置annoy

 

でも、一生懸命頑張ってたら、

近所の人たちがすごくよくしてくれてconfident

家庭菜園のおじいちゃんからアスパラや白菜を

隣の畑のおじさんからはネギやキャベツを頂きまして、

食卓はとても健康的ですheart04

 

更にはいつでも管理機を貸してくれると言ってくれたり、

私たちが畑を探していることを回りに触れて回ってくれたり、

色々アドバイスをくれたりしますhappy01

 

そんな中・・・ほぼ初めてsign02犯人不明ですが

嫌がらせらしきものを受けましたweep

Img_0745

拡大しますsign03

Img_0746

タバコ刺さってる~!!

 

これはハウスの北側を仕切って遮光ビニールで

覆って物置にしている部分で、

道路からは50cmくらいの段差を上り、

そこから3mくらい敷地内にあるところですannoy

 

もしタバコsmoking捨てたいだけなら

段差のところに排水溝があるので、

明確な嫌がらせだと思いましたsign03

 

これから張り替える部分だからまだよかったけど、

中のものに引火したらと思うと怖かったですshock

 

何か防犯対策を考えないといけないかな~sweat02

応援してくれる人ばかりではないとわかってはいるけど

ちょっと悲しいきょんなのでしたweep

| | コメント (3) | トラックバック (0)

去年のまとめ

経理ソフトを使って今年の経費をガンガン突っ込んでいったら、

3月末まで入力した時点で、ファイルがクラッシュしました

何この嫌がらせ・・・shock

 

愚痴は置いといて、少しこれまでの出来事をまとめたいと思います。

思うだけでまとまらないと思いますが、そこはご愛嬌good

 

11月頃まではそれなりにブログ書いてましたので、

それ以降の話を主にしていきます。

 

11月後半

・21年度限定の新規就農者向け補助金の申請をしてみる。

限定物なのであまりこれからの方には参考になりませんが、

「21年度補正予算で、3月末までに完成のものに関して、

事業費の半額400万を上限にを補助する。」というもの。

この募集が去年度3期に分けて行われました。

条件である就農者認定を取れたのが既に年度も後半で、

2期募集が終わり政権も変わり、2期までの人も減額される人が続出の中、

3期の申請がありまして・・・時期的にも間に合わないと思ったので、

質問するだけしたけどスルーすることにしました。

が、市役所の農政課の方々がものすごく頑張ってくれまして、

ダメ元で250万円分の補助金の申請をさせてもらいました。

申請したのは、イチゴの予冷用冷蔵庫と高設設備、給液装置です。

 

12月前半

・引越

農地のある市内に引っ越しました。

新しく固定電話も引きました!

未だに電話番号が覚えられないでいることは秘密です。

・就農支援資金の審査へ向けて

農業も施設栽培なのでそれなりにお金がかかります。

自己資金で足りない分は、農協などから借りますが、

新規就農者には保証会社を入れることで、無利子での

貸付を受けることができます・・・審査を通れば!

(保証会社でなく保証人の県もあるようです)

この貸付金の内容が、補助事業の申請をしたことによって

大きく内容に変更がかかったので、変更届などの申請で徹夜続き。

ちなみに、そもそも補助事業の申請した部分は元々この借金で

賄う予定だったんですが、ここから補助事業分を外しました。

当たり前なんですけどこれが怖い!

補助事業が通らなかったら、即金で自己資金から出さないといけないんですから!

・融資審査通過

県庁で融資審査が行われました。

2人でいったんですけど、席は1個しかなかったみたい。

県の職員さんがあわてて1つ席を作ってくれました。

担当の普及員さん、市役所の農政課の方、農協の金融担当さんが

私たちの援護射撃をしてくれます。

30分以上の質疑応答、唯一答えに詰まったのが・・・、

農地の契約期間が短いことについてでした。

普及員さんにだけは本当の事情(勝手に契約期間を変更されたこと)

を伝えてあったんですが、

そこは曖昧に言葉を濁すしかありませんでした。

別室で待たされること5分、協議の結果融資を認めるとのこと!

それまでの徹夜の苦労が報われた瞬間でした。

12月中旬

・PC買い替え

就農者認定関連の資料を作っている最中に、それまで使っていたノートの

バイオスがお亡くなりになり、応急処置で何とか復活するも、

この症状が出始めると寿命が近いとのことだったので、

経理向きのPCに買い換えました。

東芝のダイナブックです

快適です!非常に快適です!win7なことを除いては・・・。

 

12月後半

・農場に通電

やっと井戸が動くかどうかの確認ができました。

一応程度に動く・・・んですが、タンクもボロボロのさびさびで

いつ壊れるかわからないような状態。

借りてる設備でなかったら即交換したい代物です。

 

ざっと去年はこんな感じでsweat02

 

いろいろな不安を抱えつつ、年を越したのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

完了しました!

工期を半年短縮すると言う無茶工事が完了しましたsign03

Dscn0130  

 

 

時間はなかったんですが、長い2ヶ月でした・・・bearing

 

何から書いていいかわからない感じですが、

これからちょっとずつ写真を見て思い出しながら

過去日記を書いていきたいと思いますhappy01

 

あ、もちろん現在分もcoldsweats01

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたconfident

月末には親株も入って

やっと農家らしさスタートですbud

| | コメント (8) | トラックバック (0)

残り10日!

現在、両親&友人の助けを借りて、

急ピッチでイチゴ高設架台建設中!

 

締め切りは23日に決定しましたので、

ついに残りは10日となりましたwobbly

 

なんとしても期限内に完成させなければsign03

頑張りますrock

| | コメント (5) | トラックバック (0)

土木&土木!

あけましておめでとうございます・・・

が、もう恥ずかしくて言えませんcoldsweats01

 

コメントの返信もかなり滞ってしまい申し訳ないですが、

せめて生存報告をと思い更新いたしますsign01

 

雨のおかげで年明け初の完全休養日となりました。

そろそろ限界近い気がしていたのでちょっと助かった。

 

現在、急ピッチで作業中なのがこれdown

Dscn0073 一見何の変哲もない?

ハウスの外側catface

 

しかし・・・西の畑がかなり高いので、

雨が降ればハウスに水がガンガン入ってきますshock

 

掘らねばsign03

とにかく掘らねばsign03

 

掘った土を土嚢袋につめて

どんどん積んでます

Dscn0085

実は下にU字溝が埋まっていましたhappy01

 

ちなみに、現在までに200個以上積んでますup

だいぶスコップも上手になってきて、

筋肉痛にもならなくなりましたheart04

 

やっと8割方終わった今日

ついに雨が降ってしまいましたrain

 

この作業もあと1日2日で終了ですhappy02

 

これが終わったら・・・今度は同じようなことを

ハウスの中にもやりますcoldsweats01

 

50cmくらいの深さで75mcatface

 

今度は半分の時間で終わらせてやるsign03

 

この先の予定は、

・刺さっている100本近い足場パイプを抜く

・農地を平らにして固める(方法もまだ固まってない)

・水道管を埋める

・イチゴの栽培棚を作って建てる

ここまでを・・・年度内に完成させないといけませんshock

 

死なない程度に死ぬ気で頑張りますgood

 

 

おまけ

置かれていた廃木材がすごい量なので、

(&旦那様のモチベーション維持のため)

旦那様のたっての希望で薪ストーブ導入

Ca340451

電気がまだ来てないので

これで暖を取っておりますaries

 

Ca340453

驚くほど焼き芋がおいしく焼けましたheart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

信じられるものは?

長い間ブログをお休みしてしまいまして

心配をかけてしまって申し訳ない気持ちと

心配をしてくれた方々への感謝の気持ちでいっぱいです

 

少し?辛いことがありましたので

ご報告します

 

前の日記を書いてすぐ、

私たちは地主さんに連絡を取り

農地の正式な契約をすることにしました

 

地主さんの希望で地元の不動産屋を仲介に

私たちは地主さんの家に指定された時間に到着

何事もなく無事に契約するはずでした

 

まず、ジャブだったのが、

仲介手数料の支払いは全額私たち持ちだということ

  

それはまぁ、立場の弱いものが押し付けられることは

往々にしてあるものですから、

仲介を入れると希望したのがどちらかなんて

言ってもしょうがないと思ったので我慢できます

 

次に、賃借料に消費税がかかると言って、

5%の金額が上乗せされたこと

 

最初の約束の時にはそんなこと言われなかったので

内税じゃないんですか?っていいたくなったけど

そこは確認してこなかった自分も悪いかと思いましたので

我慢もできました

 

とにかく、私たち立場が弱いのは自覚してますから

「取り決めしてなかったこと」

については、自分が間抜けだったんだと諦めもつきます

 

だけど・・・きちんと取り決めていたことさえ

何の相談もなく一方的にこちらに不利な変更を

加えられました

 

それは「契約期間」です

 

地主さんとの間の取り決めでは

10年間の約束でした

 

10年間だからこの金額でいいと約束したのに

契約書には5年間とされていました

 

何の説明もなかったので、

「ここ、5年になってますよ?」

と、書類のミスだと思って指摘して初めて

”契約期間は5年にすることにした。

思ったより約束した整備にお金がかかって、

5年で一回賃料上げないと元が取れない。”

そんな内容のことを言われました

 

地主さんの言う思ったより費用がかかった整備というのは

私たちの提示した金額を引き上げる条件にあちらから提示してきた

”事務所とトイレをつける”費用のことです

 

最初、自分のところにある使っていないプレハブを

置くつもりだったようなのですが、

蓋を開ければ使用に耐えられない状態だったのか

新品を購入することになったようです

トイレも余っているものをそのまま置くだけだと思っていたら、

浄化槽がダメになっていて、

浄化槽を掘り直すことになったそうです

 

ドライに正直な思いを言えば、

その費用がかさんだ事は私たちのせいではなく、

地主さんが自分から言い出した交換条件なので、

その費用がかさんだからと言って、

勝手に契約条件を私たちに不利に変更していい

正当な理由になるとは思いません

 

しかし、全く条件を譲る気は無い様子

 

今にして思えば、私たちにとって中立の立場で

最初の金額交渉をしてくれた仲介の方が立ち会う約束だったのに、

仲介の方の都合が悪い日を契約日にしてきたのも

何か意図があったのかとさえ思えてしまいます

 

これからお付き合いする人をこんな風に思いたくはなかったけど

気を許してはいけないんだと思いました

 

とまぁ、この件でかなり心にダメージを負ってしまい

しばらくは眠れない日々が続いていました

 

あ、冗談抜きで眠ってる場合じゃないくらい

急ぎの申請手続きが押していたのもありまして

ここまで更新が滞ってしまいました

 

本当に本当に、ご心配をおかけしました。

決して諦めず、これからも就農に向かって進みますので

見守っていてやっていただけると幸いですconfident

 

きょん

 

ブログランキングに参加しておりますhappy01

応援クリックしていただけると嬉しいです

 

ありがとうございます、少しだけ泣いちゃうこともありますが

大丈夫、まだまだ負ける気はありませんconfident

| | コメント (15) | トラックバック (0)

雑草戦線・負傷者アリ!

雑草集め作業頑張ってます

 

一面に絨毯のように刈り倒された雑草

新戦力の熊手(ただし潮干狩りに使うような大きさ)を投入し

スピードも格段にアップしましたup

(これまでは手で拾っていた・・・)

 

とりあえずきょんの役割は

牛のえさみたいに草をコロコロrecycle丸めて、

ブルーシートに乗せることですfuji

 

刈り取って数日たって、ちょっと乾いた草とは言え

巻いてていくうちに腰くらいの高さの直径にもなると

動かすのも段々大変になってきます

 

いつの間にか、きょんの右ヒジは捻挫していたようで

現在、お茶も注げなくなりましたwobbly

 

というわけで、戦線離脱気味なのですが

代わって張り切ってるのが旦那様

ここ一番というというところで踏ん張りを見せてくれますheart04

 

きょんなんかより大きな草塊をゴロゴロしていた

次の瞬間

「うわっsign03切れたっsign03

 

旦那様の左手から滴り落ちるのは

A型の血液sign01

 

ここは元、花の栽培をしていたハウス

あちこちにハサミやなんかも放置されたままだったので

もしかしたらあるかもな~とは思っていたんですが

 

どうやら電照用の電球が割れた破片が落ちていたようです・・・

 

危険すぎる!

 

慌ててペットボトルに汲んできていた水で手を洗い

ティッシュで抑えて止血

 

ああ、もう・・・

なんでファーストエイドキットくらい持ってないんだろうと

自分の用意の無さを嘆きました

 

草刈作業が始まって1ヶ月、

自分達でも気が付かない疲れが出てきたのかもしれません

 

農家で自営業(予備軍)は体が資本!

無理せず頑張ろうと思いました

 

ブログランキングに参加中paper

応援していただけるとうれしいですhappy01

 

ありがとうございます、休み休み頑張りますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)