« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

最初の失敗談

2月末に完成引渡し予定だったハウスの工事が

全く予定通り終わってくれず、一週間で完成させますsign01

と言われてから2ヶ月経って完成しましたcrying

 

それでも何とか予定日より2週間遅れで親株を植えた

きょん農園(勝手につけたsmile)ですが

2週間ほど前、桜より遅い雪に見舞われたあの日

悲劇は起こったのですsign03

 

 

張り替えて3日目のハウスのクリーンな屋根は

急激に降り注いだ日差しと

積もった雪の太陽の反射光を存分に通し

普段の時間通りにハウスを開けようと

到着した時にはとんでもない高温にsun

とんでもない気温にsad

 

やばいsign01これは絶対やばいsign03

 

結果down

Ca340485

  

 

葉焼けしてしまいましたdown

 

ランナーが出た後じゃなくてまだよかったかもですが、

やっぱりショックはショックですbearing

 

近所のトマト農家のおじさんに

「あ~、あるある、ビニール交換するとな~、

特にあのハウス(うちです)ビニール古かったから

わかんなくてもしょうがないさcoldsweats01

と慰められましたweep

 

あ、一応今では回復して、

ランナーも出てきましたbud

 

次の張替えは4年後とかなんですけど、

今回の失敗を忘れないで頑張りますsign03

 

きょん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

応援してくれる人、そうでない人

半分予想はしてたと言うか懸念していたと言いますか、

「ビニールさえ張り替えればそのまま使えるよscissors

と言われた我が借り物中古ハウスは、

交換recycleや修理wrenchしないと使えないものが

がどんどん出てきたので、

修理費や交換費用がかさんでいます・・・moneybag

 

ちなみにハウスの張替えもめちゃ遅れまくりまして、

季節はずれの雪snowとか低温downの日々に、

育てていた野菜苗bud(練習?実験?)にも

大きな被害が出てしまいましたweep

(ハウス、西面が全開のまま1ヶ月放置annoy

 

でも、一生懸命頑張ってたら、

近所の人たちがすごくよくしてくれてconfident

家庭菜園のおじいちゃんからアスパラや白菜を

隣の畑のおじさんからはネギやキャベツを頂きまして、

食卓はとても健康的ですheart04

 

更にはいつでも管理機を貸してくれると言ってくれたり、

私たちが畑を探していることを回りに触れて回ってくれたり、

色々アドバイスをくれたりしますhappy01

 

そんな中・・・ほぼ初めてsign02犯人不明ですが

嫌がらせらしきものを受けましたweep

Img_0745

拡大しますsign03

Img_0746

タバコ刺さってる~!!

 

これはハウスの北側を仕切って遮光ビニールで

覆って物置にしている部分で、

道路からは50cmくらいの段差を上り、

そこから3mくらい敷地内にあるところですannoy

 

もしタバコsmoking捨てたいだけなら

段差のところに排水溝があるので、

明確な嫌がらせだと思いましたsign03

 

これから張り替える部分だからまだよかったけど、

中のものに引火したらと思うと怖かったですshock

 

何か防犯対策を考えないといけないかな~sweat02

応援してくれる人ばかりではないとわかってはいるけど

ちょっと悲しいきょんなのでしたweep

| | コメント (3) | トラックバック (0)

親株ですよ~♪

最近、日々の気温差がとんでもないことになってますね、

明日までみたいだけど・・・。

うちのハウス、

2月末までにハウスの張替えを終わらせる約束だったのに、

まだ西面が全開という状態です。

 

3月くらいからちょくちょくあった記録的なtyphoon暴風typhoonで、

ハウスの中が滅茶苦茶になったんですが・・・

それに加えて、ハウス頂上部から雨漏りrainすると言う

とんでも施工だったにもかかわらず、

業者さんの態度が微妙だったので

今日、ついに業者怒鳴り飛ばしましたannoy

ああ怖い嫁だこと~~~catface

きょんですheart04

 

ええと、また話がちょっと遡りますが、

3月末に親株が届きましたbud

 

Dscn0139

 

600株弱の苗ですbud

 

この苗の受け取りの日、

やはり遠くから友だちが手伝いに来てくれて

古い葉の除去を手伝ってくれましたhappy02

 

本当はこの日、プランターへの植え替えまで

やる気だったんですが、

寒いところからやってきた苗は今何ともなくても、

気温が上がって突然病気を発症するかもしれないので

しばらく様子を見るようにと先生に言われまして、

 

ええ、植え替えの準備にプランターに土を詰める作業も

3割くらい行った時点で別件で電話した時に

そう言われまして・・・sweat02

 

個人的には3月半ばに親株を植えたかった私。

 

一瞬悩んだんですが、

1週間様子を見ることにしましたeye

 

決め手は先生の

「6月に植えた親株でさえあれだけ出たんですから、

肥料と水管理さえしっかりしていれば間に合いますhappy01

(農大の実習で6月頭に植えた親株がありました)

という、なんというか、諭すような同情するようなsign02

優しいトーンのお言葉confident

農大のある県外に就農した私たちですが、

先生は今でも物凄く優しいですheart04

 

さて、現在親株はと言うと・・・

Dscn0142

 

次の週末、たまたま遊びに来てくれた両親を

日帰りから1泊2日に変更させて、

プランターへの植え替え済みですheart04

 

もうね、ホントごめん、ありがとうsign03

 

さて、残る問題は潅水なんですsweat02

 

実は、ポンプが痩せているとのことで、

全然水圧が足りてませんdown

 

ホースに蓮口をつけて潅水しようとしても、

全然シャワーになりませんdown

 

現在はとりあえず、タンクに水をためて

動噴で水をやってますbearing

 

6月までにこの問題を解消しなくては~~~sweat01

 

難問続き、きょんでしたthink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

去年のまとめ

経理ソフトを使って今年の経費をガンガン突っ込んでいったら、

3月末まで入力した時点で、ファイルがクラッシュしました

何この嫌がらせ・・・shock

 

愚痴は置いといて、少しこれまでの出来事をまとめたいと思います。

思うだけでまとまらないと思いますが、そこはご愛嬌good

 

11月頃まではそれなりにブログ書いてましたので、

それ以降の話を主にしていきます。

 

11月後半

・21年度限定の新規就農者向け補助金の申請をしてみる。

限定物なのであまりこれからの方には参考になりませんが、

「21年度補正予算で、3月末までに完成のものに関して、

事業費の半額400万を上限にを補助する。」というもの。

この募集が去年度3期に分けて行われました。

条件である就農者認定を取れたのが既に年度も後半で、

2期募集が終わり政権も変わり、2期までの人も減額される人が続出の中、

3期の申請がありまして・・・時期的にも間に合わないと思ったので、

質問するだけしたけどスルーすることにしました。

が、市役所の農政課の方々がものすごく頑張ってくれまして、

ダメ元で250万円分の補助金の申請をさせてもらいました。

申請したのは、イチゴの予冷用冷蔵庫と高設設備、給液装置です。

 

12月前半

・引越

農地のある市内に引っ越しました。

新しく固定電話も引きました!

未だに電話番号が覚えられないでいることは秘密です。

・就農支援資金の審査へ向けて

農業も施設栽培なのでそれなりにお金がかかります。

自己資金で足りない分は、農協などから借りますが、

新規就農者には保証会社を入れることで、無利子での

貸付を受けることができます・・・審査を通れば!

(保証会社でなく保証人の県もあるようです)

この貸付金の内容が、補助事業の申請をしたことによって

大きく内容に変更がかかったので、変更届などの申請で徹夜続き。

ちなみに、そもそも補助事業の申請した部分は元々この借金で

賄う予定だったんですが、ここから補助事業分を外しました。

当たり前なんですけどこれが怖い!

補助事業が通らなかったら、即金で自己資金から出さないといけないんですから!

・融資審査通過

県庁で融資審査が行われました。

2人でいったんですけど、席は1個しかなかったみたい。

県の職員さんがあわてて1つ席を作ってくれました。

担当の普及員さん、市役所の農政課の方、農協の金融担当さんが

私たちの援護射撃をしてくれます。

30分以上の質疑応答、唯一答えに詰まったのが・・・、

農地の契約期間が短いことについてでした。

普及員さんにだけは本当の事情(勝手に契約期間を変更されたこと)

を伝えてあったんですが、

そこは曖昧に言葉を濁すしかありませんでした。

別室で待たされること5分、協議の結果融資を認めるとのこと!

それまでの徹夜の苦労が報われた瞬間でした。

12月中旬

・PC買い替え

就農者認定関連の資料を作っている最中に、それまで使っていたノートの

バイオスがお亡くなりになり、応急処置で何とか復活するも、

この症状が出始めると寿命が近いとのことだったので、

経理向きのPCに買い換えました。

東芝のダイナブックです

快適です!非常に快適です!win7なことを除いては・・・。

 

12月後半

・農場に通電

やっと井戸が動くかどうかの確認ができました。

一応程度に動く・・・んですが、タンクもボロボロのさびさびで

いつ壊れるかわからないような状態。

借りてる設備でなかったら即交換したい代物です。

 

ざっと去年はこんな感じでsweat02

 

いろいろな不安を抱えつつ、年を越したのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »