« 農地紹介♪ | トップページ | 正式な回答? »

心配事は添付書類

今月の認定就農者の申請スケジュールをまとめますとpencil

 

11日・・・一斉チェック

本審査の時にスムーズに審査が進むよう、申請書類の中で申請者が書くものだけを

事前にチェックする締切。←今この段階が間に合ったところですheart04

 

18日・・・申請締切

一斉チェックのとき戻された申請書の内容を修正し、各種添付書類をそろえて提出する締切。

 

28日~2日・・・審査会

 

という日程なんだそうです。

 

 

えっと、ここですっごく痛い懸念材料があります・・・sweat02

それは・・・添付書類なんですshock

 

うちの県での、申請書類の添付書類は

1、住民票抄本・・・当然あっさり市役所でGetgood

2、就農する市町村長の意見書・・・先日農業会議の方や職員さんと面談してほぼGet確定scissors

3、普及所所長の意見書・・・こちらも確約済みpass

4、研修が学校の場合、学校長の意見書・・・

 

そう、4番目の学校長の意見書がもらえない予感sign03

 

理由は・・・

そもそも書式がないということと、

「県内に就農を希望する人のためにある学校なのに、

県外への就農に対して推薦をくれてやる義理はない」

という非情なものでしたcrying

 

学校としての正式な回答ではないのですが

基本的にはそういうスタンスだと言われました

 

その辺のスタンスは伏せたままで、普及所の人には

「そういう書式は内装なんですけどどうしましょう?」

と話しておいたら

「県の職員が農大に直接連絡して相談するそうです」

とのこと。

 

これダメだと非常に辛いことになります。

農大以外の研修経歴がほとんどないので

認定就農者の要件を満たせませんshock

研修したという事実はあるのに・・・

 

日程の関係上、

今日明日には県の回答があるものと思われます

何かいい案が出るように、どうか祈っててくださいweep

 

 

ブログランキングに参加中paper

一難去ってまた一難のきょんに応援よろしくお願いしますcoldsweats01

 

ありがとうございます、ほんっとに怖いんですけど

気を確かに持って頑張りますconfident

|

« 農地紹介♪ | トップページ | 正式な回答? »

認定就農者への道」カテゴリの記事

コメント

学校という組織で考えれば県外云々もまぁ・・・
教育者という個人で考えれば だからなに? かと。

きょんさん夫妻の熱いハートで説得しちゃえ ^-^

投稿: 農家マン | 2009年9月14日 (月) 22時58分

え?
意味分からん!
農業普及のための学校じゃん?
なに言ってんだか…

白い紙にかけばいいじゃないの…。


投稿: ベジ1号 | 2009年9月14日 (月) 23時17分

圏内外とか、視野狭すぎ~!!

想いでぶつかって行っちゃいましょー!
ファイトっ

投稿: ことん | 2009年9月15日 (火) 23時27分

認定就農者に認定されるといろいろ支援受けれるんやねぇ。

しかし、大学も頭固いねぇ・・・

投稿: はじめ | 2009年9月16日 (水) 16時39分

農家マンさま
なんでも、今年の研修部の倍率は3倍近かったそうなんですが、一応県外で就農するけど修行はここでしたいって人が落とされてた背景もあったみたいです。先生方は協力的というか同情的なんですが・・・。
 
 
ベジ1号さま
ほんっと、3行くらいでいいから!!
「就農者認定を受けるに値すると思いますnote」とか書いてくれるだけでいいんですけど!!って1行で終わっちゃった~。
 
 
ことんさま
ありがとうです!
とりあえず書類ナシでも受理してもらえたので、思いでぶつかる先を県の職員さんに変え、思いっきり熱意を伝えたいと思います!!
 
 
はじめさま
そうなんだよね~、無利子で資金が貸してもらえるっていうのがやっぱでかいんだよね~。
施設費が高すぎて、お金借りれなかったら始められないもんなぁ・・・。

投稿: きょん | 2009年9月18日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168432/31358226

この記事へのトラックバック一覧です: 心配事は添付書類:

« 農地紹介♪ | トップページ | 正式な回答? »