トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

私たちの住む町

今住んでいるところのアパートを探すために

旦那様と初めて来た時に見つけた

 

駅前の自販機

 

Ca340319_2   

 

 

 

 

 Ca340320_2

 

 

 

 

 

 

 

この町で暮らしていこうと心から思ったnote

 

こういうベタに弱いハーフ関西人=きょんでしたcatface 

すみません、町自慢(sign02)続けていいですか・・・?sweat01

次回はネタ抜きでいきますのでお許しをhappy02

今日もお手数かけます、ありがとうございますheart04

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

第一回 農業振興事務所訪問

「XX県で農業やりませんか?」

というジャケットを着た若い方と

ツナギ姿のその上司さんっぽい方と

前の日記でお会いしたおじさまの呼んでくれた方、

3人の農政委員さんときょん夫婦の計5人で

第一回の面談をしましたgemini

 

現在新規参入の相談に乗ってくれる役目は

ジャケットの若い方でした

 

えっとですね・・・

結果から言って今の気持ちはrain

凹んでるというより、ややムッとしてますangryannoy

 

なので、冷静になるまでは

あまり書かないでおこうと思いますが

 

とりあえず

 

そのジャケットは嘘なのねangry

 

と思ってしまいましたdowndown

 

それは

・どうしても農業で食べていけなくなっても

パートにも出られないですけどどうするんです?

・農業の後継者問題はこの辺は特に問題ないので

支援もたいしてしてません

・他の県でやったらどうですか?

農業大学も辞退はできる時期ですし

 

と言うような内容

 

隣で上司さんっぽい方が

「冷たいな~sweat01

とか

「U字工事に憧れて茨城から栃木にきたんだなhappy02

とか

場を和ませてsunくれましたが

担当者さんの冷た~いsnow言葉は続きました

 

今ここでケンカしてもしょうがないですから

討論大会はなるべく避けましたけど

けっこ~顔に出ちゃったでしょうねpoutムゥゥ

 

 

「また来ますのでよろしくお願いしますsign03

と言って帰ってきましたcar

 

自分自身の頭の整理も兼ねて、少し内容をまとめてまたUPしますpencil

 

退かないけど、凹むくらいはいいよねsign02

オラにみんなの元気をわけてくれsign03(DB)

ボケも切れがない状態ですいませんsweat02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

農家じゃなかったんだ!

就農したい地区に住んでいる

父の仕事仲間の友人に会いました

 

農家の人じゃなかったcoldsweats01

 

でも、とっても世話好きなおじさまで

知り合いの農政委員さんや農協の職員さんを

 

いきなり呼び出してくれましたshock

 

なにも資料とか持って行ってなかったんで

全然うまく自分たちの描いてる農業の形を

うまく話すことができず・・・

就農時期に関しても

「技術習得不足なので来年とか無理でしょ~」

みたいな話になってしまってdownしました・・・

 

栽培技術に関しては、

確かに農業大学校の研修くらいじゃっていうか

例えいつかベテランとか呼ばれるくらいのキャリアに

きょんがなったときがきても 

「十分な技術習得はした!angry」 

なんていう舐めたことは一生絶対言いたくないわけで・・・

いつまでも不十分なんだって気持ちでいたいんで

そこ言われると余計に反論できませんcrying

  

で、高設栽培を希望しているんですけど

とにかく初期設備費用を抑えて欲しいのでと

真っ向から平地栽培を勧められました~sweat02

 

実はそこに、農協の職員さんも同席していたので

言うのを躊躇ってしまったんですけど

私たちがやりたいのはイチゴ狩り園

だから高設じゃないと~~~crying

 

というわけで、話はそこそこ平行線

また次回、

今度は事務所で電卓もたたきながら

栽培関連の技術の専門の人も交えて

お話しましょうということでお開きになりましたdown

 

 

凹んでる場合じゃないぞsign03きょんよsign03

次回はきっちり迎撃体制を整えて頑張ってきますwink

資料とにらめっこの中のきょんに激励よろしくお願いいたします

ありがとうございますheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい面接内容

農業大学校の面接に行ってきました

 

結果は正式には来月なんですけど

面接の中で

今年は申し込みが多いので、

御夫婦での応募なら・・・

 

 

 

 

どちらか一人でお願いします

的なことを言われましたwobbly

  

 

どっちが受かるかはわからないけど

いっしょに学校の夢はかなわなそうですweep

 

たぶん落とされるのはきょんだと思いますが

落とされてもめげずにきょんの研修先探しますsign03

 

既に落ちた気で空元気も元気なきょんに

ちょっと元気を分けていただけたら嬉しいですbearing

お手数おかけしましてありがとうございますheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人脈作りの第一歩

もうすぐ農業大学校の面接です

heart02どきどきですheart02

夫婦揃って受かってくれるといいなぁcoldsweats01

 

その面接の日の午後、父の仕事仲間の友人

・・・というちょっと遠い縁ですがsweat01

就農したい地区で農業を営んでいる人が

会ってくれることになりました

 

父⇔父の仕事仲間⇔農家さん

 

という形でやりとりをしていたので

なかなか話が進みませんでしたが

紹介してもらえるという話から約4ヶ月

ようやく地元の方とお話することができそうですhappy01

 

初めての就農したい地区での先輩

電話でちょっとお話しましたが

快くwink農地探しを手伝ってくれると言ってくださいました

また一歩前進shoeupup

ますます頑張りますrock

まだ足元はふわふわしてますが

ちょっと前進したかなgoodと思った方も

まだまだ浮かれるなsign03と思った方も応援よろしくお願いしますwink

毎度お手数おかけしてすいません、ありがとうございますheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハーブ

イチゴ以外にも

栽培する場所さえあれば何か作りたい

 

というわけで

色々な植物budについて研究していますsearch

という名目で

欲しい苗を買いあさってますcatface

そんな苗の1つが 

cloverローズマリーclover

1週間ほど家を空けていたので

研究用の植物の手入れをしようと思いまして

こんな時期なのに花tulipを咲かせている

ローズマリーの摘蕾摘花を始めてみました
 

ちなみに頭が強烈thunderthunderに痛かったのですが

ローズマリーのハーブティーcafeには

鎮痛効果もあるそうなので

ローズマリーまみれになってれば

頭いたいwobblyのも収まるかなと思って
 

ローズマリーにしてみれば

迷惑この上ないannoyでしょうから

むしろ呪われて頭痛がひどくなりそうな

気がしないでもないですが

そこはさすが植物clover

心が広いというか頼もしいというか
 
  
  

超頭痛いcrying
  
 
 
別にローズマリーのせいじゃないですね
 

ええ、もう、何も言うまいbearing
 
  

コツコツ摘んで30分くらい

これくらい取れましたnote

 Photo

 

株を大きくupupするためだ

許せローズマリーsign03

(現在うちにある株は基本親株候補なのです)
 

園芸趣味にはまり始めたばかりで

「花を摘むなんてかわいそうwobbly

とか思ってた時期が懐かしい程逞しく(sign02

なってきたきょんに、応援していただけたら嬉しいですhappy01

 

ありがとうございます、お手数かけますcatface

きょん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大移動

和歌山⇒東京の車での移動なのに

異常に体調を崩して

和歌山~京都(150km程度)

にて旦那様に交代

都内は運転できない旦那様なので

海老名で運転を代わるべく体調回復に努めます

阪神高速環状線ど真ん中を経路に選んだ

古いナビを恨む

(# ̄З ̄)

ナビは予想外に古かったらしく

関が原の雪を避けて南の方を走りたいのに

「京滋バイパス」が乗ってないナビ

「新名神高速道路」も存在しないナビ

そして、きょんは京滋バイパスの入り口を華麗にスルー

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

この次のSAで旦那様に運転を代わってもらい

岐阜県出身の微妙に地元民の旦那様が

ナビに反して新名神を選択

ナビはずっと

「私は今は空を飛んでいる!」

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

とでも思っていたようで

東京までの直線距離を表示していました

(ノ∀`)・゚・。

結局、きょんの体調は悪化の一途を辿り

海老名で「肩首腰を揉む」

「温めてみる」などして様子を見るも

「お金出してあげるからどっか泊まろう」

のきょん言葉に意を決して出発

旦那様が初の首都高チャレンジ

きょんは家の近所に来るまで完全に落ちていたので

アドバイザー無しの首都高環状線

本当に本当にお疲れ様でした

(-人-;)

そんな旦那様に敬意を表して

heart04旦那様武勇伝heart04

きょんの背中に湿布を貼ってくれる優しい旦那様

「そういえば

よく、冷蔵庫を湿布で冷やす人っているよね?

きょーちゃんも冷やす派?」

そんな派はねぇ!!!

言い間違えただけだから!(*´Д`*;)

と必死だったので余計に書かれてしまう

かわいそうな旦那様に同情のクリックをお願いします

きょん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新妻の手料理

コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

得意料理というとちょっと違うのですが

 

OL時代のきょんは、Workaholicといわれても

しょうがないっていうくらい働いておりまして

8時から22時くらいまで仕事して当たり前だったんで

料理してる暇なんてありませんでした

 

言い訳はともかく

つまり料理なんて全然しなかったんですよ

 

できることといえば、冷凍ギョウザを焼く程度

しかし、突然転専業主婦になって

毎日料理をするようになって

アレコレ作っておりました

「だいぶレパートリーも増えたかな~♪」

「煮物も上手になってきたかな~♪」

ちょっと料理も楽しくなってきたある日 

「きょんさんの手料理で何が一番好き?」

と独身の友人に訊かれた旦那様

迷わず

「回鍋肉!!」

ヽ(´▽`)/

 

意外な答えに驚く友人に、更に

「あ、チンジャオロースも捨てがたいな♪」

テンメンジャンとかコチュジャンとか使ってるわけじゃない

それは

 

クックドゥーだぁぁぁぁ!!

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

il||li _| ̄|○ il||li

 

得意料理は?ときかれたら、未だに言葉に詰まるきょんに

よろしければ励ましのくりっくをお願いいたします

お手数かけます、ありがとうございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェリモヤを求めて

突然ですが、和歌山県に来ています

農業大学校の面接まで、少し時間があったんで

本州で唯一チェリモヤの栽培試験をしてるという

和歌山県に来てみました

しかし、チェリモヤはタッチの差で

収穫期を終えてしまったそうです

ていうか、調べていけよそこはっていうお話なんですが・・・

実は旦那様は果物アレルギーなんです

でも、目指すはイチゴ農家です

大丈夫か旦那様(;;;´Д`)

アレルギーだからといって

果物が嫌いなわけではなくてむしろ大好き

チェリモヤも、もし関東でも栽培できるのなら・・・

と旦那様の希望で調査です!

チェリモヤ+シャカトウ=アテモヤ

沖縄で栽培されているアテモヤの方が有名ですね

むしろ、普通どっちも知らないですね

きょんも去年の秋までそんな植物知りもしませんでした

どっちがより有名かなんて

「電話線通ってないんでADSLどころかISDNも引けませんよ」

とNTTに言われたうちにある100M対応無線LANルーター

くらいどうでもいいようなマイナーフルーツです

うちではインターネット回線は

50kbpsくらいしか出てないモバイルを

デスクトップに無理やり繋いでいます

ほんとどうでもいいですね、すいません(ノ∀`)・゚・。

・・・んまぁ、結局調査は不発でといいますか、

まだ栽培方法が研究中で実用化にはちょっと・・・

ということのようです

あ~、食べたかったな~~~(本音)

最後までどうでもいいネタでお手数おかけしますが、

よろしかったら応援してくださいませ

きょん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

障壁

姐さん女房どころではなく

歳の離れている旦那様ときょん

年上のよそ者

そんなきょんとの結婚を

旦那様の実家は大反対

遠距離恋愛だったので、

音声チャットやPHSで連絡を取っていると

その電話越しに

「早く電話を切れ」

という内容の嫌味を言われたことも多々ありました

旦那様実家に連絡を取り合っている姿を見せないために

MMORPGを始めてチャットで連絡を取り合い

ゲームの中でデート

「新しい恋愛」

なんて友人にはからかわれたりもしたけど

当時学生だった旦那様が卒業するまであと3年

旦那様実家の反対で対立する親子関係

まだ若い旦那様の人生を考えたら、

大人として・・・私はここで退くべきかもしれない

そう、私の傷も浅いうちに

「あなたの気持ちの整理がついたらでいい」

その言葉を旦那様に伝え

また・・・

それがゲーム内のチャットではなく電話だったため

電話越しに「別れろ」という内容の言葉を

旦那父様から投げつけられた次の晩のことでした

「出て行くって言ったんだ」

「は?」

「親父に、出て行くって言ったんだ」

「何言って・・・」

「俺の大切な人を傷つけるなら、もう家族だとは思わない、

だから出て行く、きょんと東京で暮らすって言ったんだ」

自分の前日告げた決意と

意外すぎた正反対の旦那様の決意

何も言葉が出てきませんでした

================================

過去ネタですがかなり書いてて恥ずかしくなってきました

ぽちっとしていただけると勇気もてるかもですcatface

お手数おかけして すいませんsweat01

きょん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最大の質問 IN 就農相談会

「きょーちゃん、イチゴって好き?」
「うん、好きだよ♪」

「じゃぁ、イチゴ作る~♪」
「・・・・・・は?」
ヽ(´▽`)/

というわけで、イチゴ農家目指してます!

なぁんてホントのことさすがに就農相談では言えません
┐(´▽`)┌

作物を選んだ理由はそうですが、
農業で独立しようと思った理由だけ話しましたw

旦那様の実家はお花を作っている農家です
旦那様も実家でお仕事をするように言われ、
学校では園芸関連を専攻し、
実家の農業法人に就職しました

しかし、旦那様は次男
頑張って頑張って、
お客様から評価されるようになった頃・・・

「長男より目立ってはいけない」

と父からの非情な言葉・・・

それが兄の差し金だと知って失望した旦那様は
身一つでお父様の力の全く及ばない土地で
ゼロから農業をすることに決めたのです・・・

と、そこまでドロドロした話もどうかと思ったので
ヽ(○´3`)ノ

旦那の実家は花卉の生産農業法人
お家騒動になるのが嫌だったので
兄に家業の跡取りは譲り
ライバル視されるのも嫌なので
作目も被らないように食物で就農したい!

と言うようにしています♪

各地の農業会議&就農相談会で基本的に自分たちのことは
このように説明してきています

さて、今回の就農相談で、これまで言えなかった
最も切羽詰っている問題
「農地の確保」
についての突っ込んだ質問をしてみました!

「すいません、非常に答えにくいと思う質問なんですが~」
「ハイ?(苦笑)」
「農地って、1反いくらで交渉すればいいんですか?」
「え?賃借料ですか?」
「いえ、買取で!!」
「・・・そ・・・それは・・・そこは・・・借りませんか?(苦笑)」

「裁判所の競売物件ってどうしたら入札できるんですか?」
「・・・いや、あの、それは・・・できません(苦笑)」

あ~やっぱだめなんだぁ~~
農地の確保って難しいですねぇ

そうそう、ちょっとついでに聞いてみたんですけど
旦那様の先月まで研修していた研修先の先輩が
研修先の社長の仲介で農地を借りたんですけど
値段を言ったら基準の4倍の賃借料でした

「普通、農業委員が介入していればそんな
桁外れに高い値段になるはずはない。
正直、そんな賃借料では成り立たないと思う」
と、そんな値段で契約させた社長に少し怒ってました

ちなみに、その社長の評判が非常に悪く、
「研修生なんて安くこき使ってやればいいんだ」
「補助金の対象じゃない人には給料は払わない」
「補助金は(研修生の給料にせず)自宅に隠してる」
なぁんてセリフを研修生に聞かれちゃってる社長です

内緒話の時は、周囲に人がいないかよく確認して
小さな声でやって欲しいものですね
( ´艸`)

お手数おかけしますがもしよかったら
ぽちっと押していただけると励みになります

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新規就農相談会

何のコネも農地も技術もないのに
「農家になりたい!」
とか思う人は行ってみるべきだと思われる新規就農相談会

就農希望って言っても色々あるわけで

農家ってどうやったらなれるの?

っていう、農家に興味もったばかりの人から、

こんな作物作りたいからあなたの県で農業始めさせて!

っていうかなり具体的な思いを持ってる人まで、
その度合いに合わせて親身に相談に乗ってくれます。

私は基本的に、就農相談会じゃなく、
各県の農業会議(農業に関するあらゆる相談に乗ってくれるところ)に
直接乗り込んでお邪魔してお話を聞いていましたが、
相談会には農業法人の方々がいらしているものもあり、
直談判で研修申し込んだり、就職活動みたいなことをできることもあります
(本当にそれやってその場で研修先をGetした経緯あり)

ちなみに、今回行った新規就農相談会は私にとっては2回目ですが、
その数日前にその県の県庁にある、農業会議さんに殴りこみ挨拶に
行っていたので、その時あった担当の方がいて

「あっ!!きてたんだ!!頑張ってる?」

って言われましたw

農業委員さんたちは、相談者のことをよく覚えていてくれます。
(他に5県の農業会議に行きましたけど、みなさん本当によく気に留めてくれてます)
農業に興味をもったらまず足を運んでみたらいいと思いますよ♪

さて、今回・・・何気に一番衝撃だったことは・・・

先日夫婦揃って申し込んでいた、
農業大学校主催の農業研修講座について、
相談員さんが苦笑いしながら教えてくれたのですが、

「マスコミが農業農業って騒ぎすぎたんだと思うんだけどねぇ
今年、あの研修の申し込みが凄い人数でねぇ・・・
毎年全員合格させてたんだけど、今回はさすがに
半分は落とすと思うから、面接頑張ってね!」

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

自信ないなぁ・・・
とりあえず、面接頑張ろうと思いました

きょん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はじめまして(自己紹介

生まれも育ちも東京の下町

母は大阪人のため、ハーフ関西人として生を受けてXX年(/ー\*)

東京で就職し、OLとして農業にかする事もなく割と普通に生きてまいりました。

うっかり軽く行き遅れてしまいまして、

「一人で生きていくには起業するしかない!」

という、悲痛な非常にアグレッシブな覚悟を胸に退職するも専門学校に入学とほぼ同時に

うっかり今の旦那と知り合い結婚(ノ∀`)・゚・。

主婦業に精を出せるかと思いきや

紆余曲折の末、夫婦で農家目指すことになりました

(紆余曲折は追々)

今、農業に注目が集まってますが、実際農地なんて持ってないのに

親が農家じゃなくても農家になんてなれるの?

農家にはどうやったらなれるのか、農業で起業するには?!

身を持ってなれるかどうかをレポートしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします

(o・ω・)ノ))

きょん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »